So-net無料ブログ作成

12月19日 走ったけどぐーたら [2012年 日記]

121219.gif10km以上走ったのは2ヶ月ぶり。佐賀空港を周回するひろびろ爽快コース。
12.4km、72分。キロ5分50。気温4度、日が沈むと寒くなり膝サポーターも忘れたので痛む。

 相変わらず終盤には右股関節が痛くなった。どこかが歪んでるのかもしれない、昨日整体したばっかなのになあ。そういや昨日は人生初のヘナ染めした。いや、何も攻めてる訳じゃないけど…。

 走りながらステーキを食べたくなったのでそのとおりに。風呂もお湯を張ってリラックス。体の要求どおりに流れたい時あるよね。

12月18日 忘年会 [2012年 日記]

iphone/image-20121218235925.png黒豚しゃぶしゃぶ。たいへんおいしかったですよ、豚さま。
楽しかったですよ余興もバッチリ、幹事さま。
ノリわりとよかったですよ、皆様。
飲み食い満足しました、お店の方、Oさん。
鍋奉行見事でした、Mさん。
隣の火加減に気を使ってくれてありがとう、Mさん。
超ローカル話ばかりでごめん、Yさん。
遠路きてくれてそして顔を出してくれてありがたいです、ゲストさん。
送迎ありがとう、ジャンボタクシーの運転手さん。

12月17日 石積みの塀 [2012年 日記]

iphone/image-20121217224123.png日本海側ほどではないにしろ、冬の暗い毎日がこうも続くと太陽さんさんとまぶしい夏の景色がふと浮かぶ。

 白砂の路地の両側に石積みの低い塀、ブーゲンビリアの赤紫と黒々と生い茂る緑の葉、青い空。縁側のだだっ広い解放的な平屋建ての家。ってこれ、沖縄の風景だね。

 「旅をしていると、こんな所でなら死んでいいと思う風景に出会うことがある」と藤原新也が書いていたけど自分にはこんな場所かもね。やっぱり事故で終わるのはいやだな、便意を極限に我慢して運転してる時にぶつかられるとか、ううう。

12月16日 がじゃいも [2012年 日記]

IMG_4747.jpg幼児ことばって面白くて「がじゃいも」だったり「とうもころし」だったり。うんうん、ありがちだよなー大人でも間違ったら。でも自分が小さい時に、苗字の読み方で服部や東海林が出て来たときは正直、もうダメだと思った。そんな理不尽な読み方が許されるのなら何を信じたらいいのか、今まで習ってきた漢字ひとつ一つの読み方は何だったのか、と。
 
 今年のがじゃいも、でなくじゃがいも。2月に種芋を植えて6月には収穫適期を迎えたものの放置、10月にようやく掘り起こし、ほとんど食べる間もなくしわがれて芽も出てしまった。情けないにも程がある。うーん今度の2月もまだケガのせいで植えられそうにないし。

 骨折は数回目なのでだいぶケガの経過がわかってきた。折れるときは体調低め。ポキッと軽い音と共に折れて見た目にも変型する。心拍数が上がり軽い吐き気をもよおす。1〜2ヶ月で骨が付いた後は以前より増すくらいの強度を持つ。
 でも今回初めて気づいた事があった。完全に骨が付くまでの期間にどこまで力を入れてリハビリ運動をしても回復に問題ないのか悩んだ時に、つながった骨は痛くないし力もみなぎる、まだつながり切らない骨を動かそうとすると痛いし力も入りづらい、というなんだか考えてみればあたりまえ的な事だった。

12月15日 明日は衆議院選挙 [2012年 日記]

iphone/image-20121215224912.png色とりどりの灯籠がぶら下がるベトナムホイアン。国が違えばあたりまえだけど生活もなにもかも大きく違う。

 今後当分のこの国の舳先の向きが変わる明日。2大既成政党と新興ほか小政党だと、選択肢が広そうで狭い、と言ったら贅沢だね。期日前投票には行ったものの白票にするほどの事でもないし少し悩んでしまったよ小選挙区。


12月14日 沈む [2012年 日記]

iphone/image-20121214225836.png流れる音楽は、ガロやイルカやクリスタルキングや、次から次へとめどなく。真っ昼間なのにあくまで暗く、電球の傘はホーローかな。
このあふれんばかりの昭和感…。

昨日は朝から半月ぶりのジョギングに出る時間が取れた。走り出して10分もすると体も暖まり、ささいな心のつまづきも吹き飛んでしまう(気がするだけ)。4km、24分。キロ6分。

12月13日 ふたご座流星群 [2012年 日記]

iphone/image-20121214004628.png帰りがけに流れ星が見えた。帰ってから今夜はふたご座流星群の観測最適日だとわかったので、再び着込んで外に出た。20分ほども見上げていただろうか、平均すると3分に1回くらいの頻度で流れ星を見る事ができた。体は冷えきり首は痛くなる一歩手前だったけど、線香花火のようにスーッ、と音も無く描かれる光跡は、はかなくてきれいだった。

 もし、今見えている星座のうちの1個がいきなり流れ出して消えていったら全部の星がなくなるまで何時間かかるだろうか。もしそうなって夜空を見上げても星がまったく無かったらどんなに寂しいものだろうか。酒の〆のお茶漬けが無いようなものか…。いや、違うなあ、全然違う。

 人がサラッと言った事をよく覚えてますねー。アイデアの宝庫ですねー。活きがいいねー。意欲的すねー。ダンディーすねー。うちのチーム。ん?

12月12日 ゾロゾロ [2012年 日記]

IMG_1313.jpg今日、「12年12月12日12時12分12秒」のデジタル時計の写真を撮っていた人もいたけど、こういう何の足しにもならないところに入れる力、昔から嫌いじゃない。

 ハイビジョンテレビが普及してからだいぶ経つにつれて、放送される番組に傾向が少し見えてきた。個人的な感覚として増えた番組ジャンルは旅、特に海外の美しい風景もの、料理もの、建築物、テレビショッピング。減った番組はドラマ、ドキュメンタリー、歌番組。ハイビジョンの高精細な映像の特長を生かして、これまで不可能だった「行った気にさせる」ことが可能になって、より広い世界を紹介できているのかもしれない。と、思ったりしたけどただ単に自分がその手の番組を最近見てるだけかもしれない。

 うむむ、「人に突っ込む」番組から「物に突っ込む」番組への変化のようにもみえてきた。昼間はパソコンやスマートホンとにらめっこして、家に帰ればテレビで風景に見入る、でよいのか?


12月11日 冬の夜長は寝るのが遅くなりがち [2012年 日記]

iphone/image-20121212010443.png久々に8時より早く家に帰れたのでごはんを研いで炊き、ハリハリ風煮物を作った。豚の脂と水菜は相性がよろしいようで、薄味でもおいしい。

 オーストラリアで皆既日食を見てから1ヶ月が経った。あれから月が地球の周りを1周して、もうすぐ晴れた夕方には三日月が見られるかもしれない。

 最低気温が1度そこそこの毎日。今日も寒かった。走りに出るのもおっくうになる。重装備してからじゃないと体が縮こまって危ないし、そんなだとなにより楽しくない。春のマラソン大会、どこに行こうかなあ。震災2年を今より少しでも、より希望を持って迎えられる世の中になっていてほしい。人任せではいけないけれど。

12月10日 午前様 [2012年 日記]

仕事で遅くなり、日が替わっての帰宅。
シャワーを浴びこれ書いて、寝るだけ。