So-net無料ブログ作成

10月3日 「ビューティフル マインド」 [2018年 日記]

映画「ビューティフル マインド」をテレビで見た。

ラッセル・クロウ主演の映画はおそらく初めて。ごつい体格だと終始思いながら見ていたが、性格も後から調べてみたらどうやら粗野なほうらしく、少し興ざめ。というのも涙腺までは刺激されなかったが、割と感動できるストーリーだったからで、最初の成功談あたりは自分が数学に興味を深めていた頃を久々に思い出させてくれた。

妄想にとりつかれるという苦難、どれが現実かわからなくなる混乱。自分の貧困な想像力をもってしてさえ、生きるのに大きな障害になりそうという事がわかる。

数学と経済学、実社会が結びついた学問は未知の世界なので彼の業績の偉大さがいまひとつピンと来ないが、ゲーム理論で検索してみると応用分野の広さに驚く。