So-net無料ブログ作成

6月29日 ミルクロードをジョギング [2015年 日記]

ジョギングを数年前に初めてから、いろんな道を走ってきた。佐賀平野のクリーク沿い、むせるような麦畑の中、特大の水たまりに夏雲が映る梅雨の末期、夕立にあった嬉野、暗くなってタクシーを呼んだ大町、筑後川沿いのうららかな春の道、雪を顔面に受けた神埼。有明海を見ながらの佐賀空港周回。

地図を眺めていると、走った時の温度や天気、体調や考えていたことなども懐かしく思い出される。

最近は行き倒れても安心な街中コースにも魅力を感じ始めてきたが、自然を感じて走るのに一番なコースはここしかない。ずっと前から決めていた。ミルクロード。

ただ、交通量が多い、というより信号がない走りやすい道だから車やバイクがビュンビュン通る休日は避けるが吉。今日は梅雨の中休みの平日だから、行ける。

raputa.jpg標高が800m〜900m。熊本市内の気温30度、ここらで24度。しかもカンカン照り。熱中症に注意だ。

ラピュタの道で有名になった地点に車を停めて行けるとこまで走る。

バイクは何台もすれ違ったが、あいさつしてきたのは自転車の一人だけ。

milkroad.jpg

カルデラ盆地から吹き上がる風はややひんやりして気持ちいい。汗も乾かしてくれる。小国町への国道が交差する地点まで、途中休み休みしながら往復。22.1km、2時間29分。キロ6分45秒。

後半はバテにバテる。足が前に出なくなる。それでも想像どおりの天国のような絶景の中を走れた。
帰り道、車の運転が困難なほどふくらはぎの前後がつり、手はしびれ気分まで悪くなるほど、疲れ果てた。年寄りの冷や水には早いが、若さでガンガンいけてた時とは違う自分なのだ。人間力のほうで勝負だ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました