So-net無料ブログ作成

5月30日 種まき、でなく種置き [2015年 日記]

tane.jpg朝方の晴れが嘘のように急に黒雲に覆われ、昼にはかなりの雨になった。それもこの季節にはよくあることだ。

店先の種コーナーで珍しい物を発見。カプセル型の種。思わず買ってしまいそうになった。これまでの種といえば、種そのものがたくさん紙袋に入っただけの素っ気ない売られ方がメインだったが、これはカプセル状の球体に数粒の種が貼り付けられているらしい。これを土の上に置いて水やりするだけで種まき完了という、なんとも超絶簡単な作業になる模様。価格は普通の種よりパックあたり5割ほど高そう。しかも種自体の数も少ないと思われる。商品名はベジたま。ガーデニング?家庭菜園?ブームにうまく乗っかって、しかも発芽成功率も高ければ根付くかも。いいアイデアだ。

ただし、よく考えると種まき行程の中で種を蒔く作業自体は意外と短時間で済む。手間なのは草取り、耕起、漉き込み、畝立て、水やりなど、その前後の作業なのだ。だからこのベジたまを使ってもあまり効率化にはならないような気がする。むしろ種を埋める深さが均一化されて発芽も生育も均一になれば育てやすくなる、というメリットが大きいかもしれない。毎年失敗しているニンジンででもやってみようか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました