So-net無料ブログ作成

2月6日 さっさと脱がないこと [2014年 日記]

shikimi.png昨日、走ったルート。
11.3km、1時間4分。キロ5分40秒。60mのアップダウンがあり最後は右股関節が痛くなった。

気温4度の阿蘇山から吹き下ろす風がズシンと辺りの別荘地を冷えきらせている。ここらあたりでは、おそらく一年のうちかなりの期間を寒さと向き合っていかなければならないだろう。
nekoup.jpg
垂直以上のオーバーハングもある荒々しい根子岳天狗岩。阿蘇の魅力は牧歌的な草原と原始的活火山が同居しているところにもあると思う。身の引き締まる寒さの中眺めるこの荒々しい風景は、決して脅威となって抑え付けるばかりのものではなくむしろ、浮きがちな足を地面に引き戻してくれそうだ。住んでみなきゃ分からない。

走って冷えきった後はもちろん温泉!

月廻り温泉に寄る。

ロッカーに荷物を入れようとして、あいにく100円玉が無かった上に既に素っ裸になっていたので、ロッカーに鍵をかけずに荷物を入れて風呂に入った。これが失敗だった。
いざ風呂でくつろごうにも盗難が心配で落ち着かないのだ。風呂から上がりロッカーを開けて荷物が無かった時にはビックリした。実はひとつ横のロッカーをあけていただけで何事も無かったのだが、自分の前後に出入りしていた人の顔を一瞬で思い出そうとしたりして、我ながら厭になった。

脱衣所で服を脱ぐ前に小銭を確認して、無ければ両替に戻るなりするか、車に小銭以外を置いてくるかしましょう。せっかくいい気持ちになりに来てるのだから。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました