So-net無料ブログ作成

12月20日 神よ、我に小さな明るい光を… [2012年 日記]

iphone/image-20121221022610.png昼休みが2時半という遅い時間なので行く所もなくカフェへ。ドトールのコーヒーって意外とうまいな、と再認識した。酸味が適度にあって苦すぎない好みの味。作る人にもよるんだろうなー、今日は割と年配めのお二方だったので。

 スターバックスも無性に飲みたくなる時がある。ちょっと苦めのが多いけどマグカップでなみなみと注がれたコーヒーと快適なイス、快適な空間は便利だね。好みの豆をいつでも飲めると最高なんだけど。

 クリスマスもだいぶ近づいてLEDのイルミネーションを飾り付けた家やら公園やら建物が特に近年増えてきたように見える。確かにきれい。電力の用途としては無駄、と一気に切り捨てられない、きれい。我が家にも欲しい、けどなんだか少しだけ点けてもかえってみすぼらしくなりそうでまだ点けてない。でもきれい。昼間点灯してない時に見ると、化粧を落とした女性の素顔を見るのに似た気恥ずかしさ感が大きい。でもきれい。

 小さな明るい光って見入ってしまうなあ。LED、花火、たき火、星、バルーンのバーナー、テントの中のコンロ…。月はそれ自体よりその照らす世界が美しい。光にあふれていたといわれるビッグバン直後のまぶしさってどのレベルだろう?太陽でさえ直視できないのに。ウルトラマンのお里、光の国ぐらいだろか?

今朝の佐賀、最低気温−1度、佐賀空港は−3度。冬だし、明日は冬至だし。休みだヤッホー。

コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

rm

副調の明かりもコックピットみたいで結構好きです。
by rm (2012-12-21 07:14) 

krishna

おおっ、分かりますか!
あれってもちろん見た目は全く気にせずに出来上がっていて、視認性やら配置やらの機能面が絶対最優先で作られてるからそれぞれのブロックがバッラバラで惜しいんだよねー。アート優先で統一コンセプトで作ってくれたらいいのに。ローマ式ステンドグラス調整室とか2001年宇宙の旅ルームとか、歌舞伎町キラピカ風とか。あれ?はい却下。

by krishna (2012-12-21 11:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました