So-net無料ブログ作成
検索選択

8月29日 朝晩は過ごしやすく [2016年 日記]

0823.png連日体温以上の最高気温が続く熊本市だが、昨日の雨あたりからなんとなく勢いが弱まってきたような気がする。夜に散歩をしてもむせかえる暑さ、ではなく心地よい暑さ、に変わってきた。暦は8月も終わりなのだ。

先日、この猛暑を逃れて涼しい所で運動しようという真夏のお決まりな考え方で、阿蘇外輪山を走った。7.3km、48分だからキロ6分35秒。

大観峰の駐車場に車を停めて、ミルクロードを1時間弱、草を食む牛を眺め、眼下に広がるカルデラ盆地の景色と阿蘇五岳の大展望を眺めながらのボチボチジョギング。気温は24度くらいだろうからもう少し低めが気持ちいいが、それでもこれ以上の環境はめったにないという、楽しいジョギングだった。

8月16日 お盆過ぎ [2016年 日記]

お盆を過ぎてこれから8月も後半へ入っていく。休みを取る人達が多い中、自分や一部の周りの人は仕事に振り回されて休めないが、それも仕方ない。

熊本地震で行方不明になっていた若者が4ヶ月ぶりに発見された。お盆の前に見つかって良かった。地震以降、つっかえている「なにか」のうち、これで明らかに一つが抜けた。忘れていい訳ではないが次へ進むためのひとつの大きなステップ

8月7日 一年で一番暑い期間 [2016年 日記]

最高35度は当たり前。これが本州や東北も同じような暑さなのには驚く。普段の涼しさにこれが来たら大変こたえるだろう。

この暑さの中、最近動かしていない身体をなんとかしなければなまってしまうと先日思い立ち、阿蘇外輪山の鞍岳に登った。

kuratake.jpg

熊本地震の影響で登山道にも崩壊があったが迂回して登るルートがあった。崩壊ルート側にも行ってみたが生々しい尖った大岩が今にも崩れそうな急斜面を、ひとりで渡る無鉄砲さはもうさすがに無い。

引き返して馬頭観音から回り込むルートへ入る。真夏の日差しに、人があまり来ないのだろう、踏まれずに青々とした緑のじゅうたんがまばゆく輝く。四季の里旭志からの林間ルートは2回目だが夏場には木陰を作ってくれていいルートだ。昼食後に思い立って行って来れる。登山口に留めた車から往復で1時間50分。大汗を流して少しスッキリした午後。

kanon.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。