So-net無料ブログ作成
検索選択

5月31日 海が近くにある [2016年 日記]

odo.jpg海に行きたいと思う事が時々ある。そんな時にさっと行ける距離に海があるといいなと思う。

福岡市は市街地からすぐの距離に玄界灘があって海の幸美味しい。先日は快晴の天気も手伝って久々に気持ちよい海風を感じた。

5月26日 不思議な現象 [2016年 日記]

ninjin.jpg畑で出来たニンジンを放置していたらこんなに巨大なバケモノになってしまった。とうがたち、花が咲こうとしていたから中はスが入り食べるところはないだろう。せっせと金と労力をかけて野菜を作るのはいいけど、食べないならなんで作ってるの?不思議だ。

5月24日 しっくり [2016年 日記]

minamiaso.jpg先日、地震以来初めて訪れた阿蘇。爽やかな風が流れる、一番いい季節なのに。

がんばろう、ののぼりは勇気づけられるしとても有り難い。みんなが心を同じ方向に向けないとうまくいくものもめちゃくちゃになってしまう。これが日本ではない個人主義の国だったらと思うと冷え冷えするものがある。強引な政治家が居て腕をふるえれば、あるいは立派な復興ができるかもしれない。

一応今回は自分が被災者の部類に明らかに入った訳だが、地震後から今に至るまで、なにか言葉で表現できないもやもやがある。頑張る、に近い語彙で何がこの状況にふさわしいのだろう。



5月19日 遅い定植 [2016年 日記]

nae.jpg今年の夏野菜はあまり期待できないかもしれない。というのも、熊本地震の影響で、例年ならゴールデンウィークの直前あたりに定植しているのがかなわず、5月も中旬になってからと遅れたため。

まあちょうどそんな時に天災が降ってわいたのだから仕方ないとあきらめも簡単につく。

ナス、ピーマン、トマト、ミニトマト、カボチャ、オクラ、枝豆、などなどちまちまと各種1ポットずつ。だから、万一うまく育たなかったらそれで今年はアウト、食べられないことになる。

5月13日 みかんの花 [2016年 日記]

mikan.jpgどことなくポップコーンを思わせるようなコロッとした形の、みかんの花。

熊本はみかんの産地なので、この時期行く所に行けばムンムンするほどのみかんの花の香りに包まれる。食べるみかんとは全く違う、花のいい香り。
タグ: みかん

5月9日 「アルゴ」「八日目の蝉」「パシフィックリム」 [2016年 日記]

テレビで撮りだめしていた映画を、今日は雨のことだし消化した。

「アルゴ」
 イランのアメリカ大使館人質事件関係の、実話に基づく映画。ネットでは事実と違う点をあげつらう記事が見られるものの、そこは娯楽映画だから仕方ない。息をつかせぬ展開に最後まで退屈無く見続けた。イランという国が嫌いになる人も多いかもしれないが、あくまで片側からの見方。主演のベンアフレックは派手さはないがハンサムだし今後どう変化するか楽しみな俳優。

「八日目の蝉」
 テレビドラマ版では号泣したエンディング。映画版はどうだろうと興味津々で見た。女性だけのコミュニティ生活部分が薄く、成長後のかおるの姿が厚く描写されるという違い、役者による違いももちろんあり。重いテーマだ。

パシフィックリム」
 2回目の鑑賞、それでも目を釘付けにされる特撮と怪獣の恐さ、リアル感。ストーリーも面白い。巨大な壁で街を守ろうというのはどこか進撃の巨人に似ているかも。怪獣をKAIJU、善玉ロボットドイツ語のイェーガーと呼ぶのもピッタリな語感。特にウルトラマン好きな男子にはワクワクする作品だと思う。

という訳で、映画ってほんとにいいもんですね。

先日は、地震でやめざるをえなくなっていた、というかやる気にならなかったジョギングを再開してみた。いざ走り出すと楽しさがこみ上げてきたが、久しぶりのせいか翌日まで筋肉痛が残った。これは月に1、2回走ってきたこれまでにはなかった。少なくとも半月に1回程度は走っておきたい。
近所を8.9km、1時間1分。キロ6分50秒。

5月4日 自然に包まれた散歩 [2016年 日記]

yama.jpg地震を忘れてしばしの散歩。

春風吹く新緑の山はとても気持ちがよくて、2時間ほどうろついていたかもしれない。西日が山道を照らして穏やかに暮れゆく。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。