So-net無料ブログ作成

4月26日 ラベンダー [2016年 日記]

ravender.jpg

ラベンダーの美しい紫色が映える。今日は夜から雨の予報だ。

4月23日 コンビニ [2016年 日記]

conveni.jpg

4月16日、本震後のコンビニ店内。商品棚の食べ物が無くなった。

4月13日 4月も中旬、桜からつつじへ [2016年 日記]

この日記の更新間隔が長くなってきた。理由は風邪などの体調と仕事の忙しさだとわかっている。

これから夏に向けて体力をつけて乗り切っていかなければいけない、その前のしばしの休息みたいなものかな。

4月6日 春風邪 [2016年 日記]

sakurabira.jpg桜を楽しめるのも、もうそろそろ終わり。この日記を振り返ってみると3月21日に咲き始めと書いているから、約半月のあいだ楽しめたということになる。

木の枝に葉がないうちに花が咲く点も、桜の印象を強めている。全く緑色がない植物。

今日の昼間は激しい腹痛に気を失いそうになった。汗はダラダラ流れ、顔は真っ白だったことだろう。しばらく激闘して耐えたが治まっても放心状態が続いた。冷たい空気に強い日差し、べったり忙しい年度末の仕事、免疫力が低下していたのだろう。

4月3日 「アイ、ロボット」 [2016年 日記]

siba.jpg先日テレビで見た映画「アイ、ロボット」
ホログラフィックプロジェクターを使って、自分の死後に大事な事をしかるべき人に伝える、その時でなければならない事を。

いかにもSF的な素晴らしいアイデアだ。本当に将来、そういったビジネスが出てくるかもしれない。
アシモフの小説「ファウンデーション」シリーズにもこのホログラフィックディスプレイが重要な役割で登場する。いくつかに散らばるストーリーの根幹をつなぎ合わせる、大事な要素となっている。そういえばこの映画の原作もアシモフだった。
タイムマシーンにも通じる、時間というものに対するロマンはSFの醍醐味のひとつだ。